写真スタジオのクオリティを無料で!「Famm無料撮影会」▶

【ACTIVE WINNER 自転車カバー レビュー】3人乗り子供乗せ自転車がすっぽり入るラージサイズ

スポンサーリンク

【ActiveWinner 自転車カバー レビュー】3人乗り子供乗せ自転車対応のラージサイズ

こた
こんにちは、毎日子供を自転車に乗せて保育園に送っている こた(@kotanosuke57)です。

子供乗せ自転車に限らず、自転車を買うと気になるのが、家での自転車の置き場所です。

こた
自転車を置くスペースに屋根がないと、雨風で自転車が傷んじゃうのだ

せっかく買った自転車を長く使いたいのなら、自転車を雨風から守ることをちゃんと考えておかないといけません。

そんなときに、強力な味方となってくれるのが、ACTIVE WINNERの自転車カバーです。

B011DQOI2A

ACTIVE WINNERの自転車カバーは2回目の購入。
以前購入したときもとても使いやすく長持ちしてくれたので、商品を信頼しての2回目の購入です。

こた
前に某ホームセンターのプライベートブランドの自転車カバーを買ったらあっさり破けた経験があるので、自転車カバーはこだわりを持って買うことにしているのだ

この記事では、子供乗せ自転車もすっぽり入っちゃう!ACTIVE WINNERの自転車カバーの詳細レビューをお届けします。

スポンサ-リンク

ACTIVE WINNERの自転車カバーとは?

ACTIVE WINNER(アクティブウィナー)は自転車のカバーや、自転車用チャイルドシートのレインカバー、フィットネスグッズなどを手がけるブランドです。

ACTIVE WINNERの自転車カバーの注目ポイントは、次の5つです。

  1. 大雨でも水に濡れない
  2. 紫外線&日差しからも守ってくれる
  3. 強風でも吹き飛ばされない
  4. 盗難も防げる
  5. 隙間なくピッタリカバーではずれない

ここからは、実際に購入したACTIVE WINNERの自転車カバー(ラージサイズ)の注目ポイントを写真とともにお伝えします。

参考までに、我が家の自転車はブリジストンのアンジェリーノです。
【ActiveWinner 自転車カバー レビュー】3人乗り子供乗せ自転車対応のラージサイズ

アンジェリーノは残念ながら生産終了したモデルですが、人気が高かったモデルなので今でも街中で乗っている人を多く見かけます。

この記事の中で使っているACTIVE WINNERの自転車カバーを実際にかぶせた写真は、アンジェリーノにかぶせたものを使用しています。

大雨でも水に濡れない!ACTIVE WINNERの自転車カバーは抜群の撥水加工

ACTIVE WINNERの自転車カバーは、抜群の撥水加工が施されています。

こちらの写真は、雨の日に濡れた我が家のACTIVE WINNERの自転車カバーです。
【ActiveWinner 自転車カバー レビュー】3人乗り子供乗せ自転車対応のラージサイズ

ばっちり水を弾いてくれているのがわかります。

カバーを外して一振りしたら、下の写真ぐらいまで水が吹き飛びました。
【ActiveWinner 自転車カバー レビュー】3人乗り子供乗せ自転車対応のラージサイズ

こた
これならすぐに乾いちゃうよね!

完全防水ではないので、長時間濡れた状態だと水が染み込む可能性がありますが、雨が連日降り続くことがなければ、染み込むことはほぼありません。

紫外線&日差しから守ってくれる!ACTIVE WINNERの自転車カバーはUV加工

自転車は紫外線で劣化するんです。
特にタイヤやプラスチック素材は紫外線が大敵なんですよ。

ACTIVE WINNERの自転車カバーは、自転車を紫外線から守るためのUV加工が施されているんです。

B011DQOI2A

ACTIVE WINNERの自転車カバーを自転車にすっぽりかぶせると、紫外線が入り込むような隙間はほぼありません。

【ActiveWinner 自転車カバー レビュー】3人乗り子供乗せ自転車対応のラージサイズ

こた
ACTIVE WINNERの自転車カバーは紫外線対策もバッチリ!

強い風でも吹き飛ばない!ACTIVE WINNERの自転車カバーはカチッと止まるストラップ付き

自転車カバーをかぶせておいても、風でカバーが外れちゃったら意味ないですよね。

ACTIVE WINNERの自転車カバーは、風で吹き飛ばされることを防ぐためのストラップが付いているんです。

【ActiveWinner 自転車カバー レビュー】3人乗り子供乗せ自転車対応のラージサイズ

カチッと簡単にとめられるタイプなので、使いやすさも抜群です。

前に買ったことがある某ホームセンターの自転車カバーはこのストラップが付いていなくって、風にものすごく弱かったんですよね。

こた
使ってみると、このストラップのありがたみがよくわかるよ!

実際、2019年に関東地方を直撃した2つの台風のときも、このストラップをしっかりつけておいたおかげでカバーは飛ばされずに済みました。

前輪ロック対応の穴付き!ACTIVE WINNERの自転車カバーは盗難対応もばっちり!

ACTIVE WINNERの自転車カバーは、前輪側にワイヤーロックを通すための穴が付いています。

B011DQOI2A

【ActiveWinner 自転車カバー レビュー】3人乗り子供乗せ自転車対応のラージサイズ

自転車の盗難防止にワイヤーロックを使う人が多いと思いますが、カバーをかぶせた状態でワイヤーロックができるのは安心&便利ですよね。

子供乗せ自転車もめっちゃ高いお金を出して買うものなので、盗まれたら大変!

ACTIVE WINNERの自転車カバーのワイヤーロック対応の穴は助かる人が多いのでは?

スポットかぶせて隙間なし!ACTIVE WINNERの自転車カバーはゴム仕様でフィット感が抜群

ACTIVE WINNERの自転車カバーは、カバーの下側がゴム仕様になっています。自転車にかぶせたときのフィット感が抜群です。

写真を見てもらうと、自転車のスタンド部分にピタッとバシッとかぶせられてるのがわかると思います。
【ActiveWinner 自転車カバー レビュー】3人乗り子供乗せ自転車対応のラージサイズ

ACTIVE WINNERの自転車カバーのゴムは伸縮が強いゴムなので、自転車にまとわりつくようにフィットしてくれるんですね。

このゴムと先に説明したストラップのおかげで、風にめっぽう強く、さらに雨が吹き込んでしまう隙間も無くせるのがACTIVE WINNERの自転車カバーです。

これだけしっかり被せられれば、風や雨、そして日差しから自転車をがっちり守ってくれて、大切な自転車を長くきれいに長く乗り続けることができます。

ただ、カバーをかけるときにゴムが強すぎて自転車に引っかかって、うまくかぶせられずちょっとだけイラッとすることもあります。
ただ、それ以上にかぶせたときのフィット感は完璧です。

ここまではACTIVE WINNERの自転車カバーのすべてのサイズに共通する特徴をレビューしました。

ここから先は、ACTIVE WINNERの自転車カバーのラージサイズの特徴をレビューしていきますね。

ACTIVE WINNERの自転車カバーのラージサイズは子供乗せ自転車もすっぽり!

我が家の子供乗せ自転車は後輪のサイズが26インチの大型の子供乗せ自転車です。
チャイルドシートは前付き、後ろに荷物入れの大型のかごを取り付けています。
【ActiveWinner 自転車カバー レビュー】3人乗り子供乗せ自転車対応のラージサイズ

その自転車が、ACTIVE WINNERの自転車カバーのラージサイズを使えばすっぽりかぶせることができます。

【ActiveWinner 自転車カバー レビュー】3人乗り子供乗せ自転車対応のラージサイズ

後ろ側をみても、まだまだかなり余裕の大きさです。
【ActiveWinner 自転車カバー レビュー】3人乗り子供乗せ自転車対応のラージサイズ

ACTIVE WINNERの自転車カバーのラージサイズはサイズ調節可能

ACTIVE WINNERの自転車カバーのラージサイズの大きな特徴は、ファスナーとスナップボタンでサイズ調整が可能なところです。

B011DQOI2A

その秘密はファスナーとスナップボタンです。

ファスナーを閉じておくとカバーが小さく、開けば大きくなるようになってます。
B011DQOI2A

スナップボタンは全部で3つ。
ファスナーを閉じている状態と、ファスナーを開いてボタンを使わない状態をあわせて、全部で5段階のサイズ調整が可能になっています。

【ActiveWinner 自転車カバー レビュー】3人乗り子供乗せ自転車対応のラージサイズ

後ろのチャイルドシートを付けた子供乗せ自転車にACTIVE WINNERの自転車カバーをかぶせたイメージが湧きやすいように、最大サイズでカバーをかけて伸ばしてみました。
【ActiveWinner 自転車カバー レビュー】3人乗り子供乗せ自転車対応のラージサイズ

かなり上側に大きく伸びることがわかりますよね。
【ActiveWinner 自転車カバー レビュー】3人乗り子供乗せ自転車対応のラージサイズ

スナップボタンでサイズ調整すれば、後部チャイルドシートのヘッドレストの高さにあったサイズにすることができます。
【ActiveWinner 自転車カバー レビュー】3人乗り子供乗せ自転車対応のラージサイズ

こた
このサイズなら、安心して前後にチャイルドシートが付いた子供乗せ自転車にも使えるよね

ACTIVE WINNERの自転車カバーでも劣化はする!でもそれは仕方ないこと

ご紹介したとおり、ACTIVE WINNERの自転車カバーは、かなりの高品質!

私も自信をもっておすすめできます。

でも、長く使い続けていると劣化はします。

こた
自転車の代わりに紫外線や雨風の攻撃を受けてくれるわけですから、当然ですよね。

実際、前に買ったACTIVE WINNERの自転車カバーは、2年ぐらいで破けてしまいました。

その2年という期間を長いとととるか、短いととるか。
某ホームセンターで買った自転車カバーは1ヶ月ぐらいで破けてしまった経験がある私としては、充分に長いと考えます。

自転車カバーは劣化するものです。
2年近くもってくれたACTIVE WINNERの自転車カバーは、充分に丈夫で長持ちだと思いますよ。

結論:ACTIVE WINNERの自転車カバーは高品質でおすすめ!

ACTIVE WINNERの自転車カバーの5つのポイントについておさらいです。

  1. 大雨でも水に濡れない
  2. 日差しからも守ってくれる
  3. 強風でも吹き飛ばされない
  4. 盗難も防げる
  5. 隙間なくピッタリカバーではずれない

これにプラスして、ラージサイズはサイズ調整が可能で、前後にチャイルドシートが付いた子供乗せ自転車でもすっぽりかぶせることができます。

こた
文句なしの高品質!

どの自転車カバーを買うか迷ったときは、ACTIVE WINNERの自転車カバーを選んでおけば間違いはないですよ。

きっとあなたの役に立つ関連記事

雨の日もへっちゃら!子供乗せ自転車の雨対策 4つの必須アイテム

【失敗しないで自転車を安く買う方法】「サイクルベースあさひ」を超おすすめする3つの理由

子供乗せ自転車はどこで買う?おすすめの買い方を教えます!

要確認!子供乗せ自転車が電動なしでも大丈夫なパターン3つ

自転車の子供乗せ | 前にはいつからいつまで乗せることができるのか?

シェアしていただけると泣いて喜びます