東京のおすすめ動物園まとめ!動物とのふれあいを楽しもう!!

子どもが動物大好きなら連れていこうよ動物園!東京都のおすすめ動物園をまとめました

Tokyo zoo

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

あなたのお子さんは動物は好きですか?
動物が好きならやっぱり連れて行きたいのは動物園ですよね!

今回は東京都にある、動物とふれあえるおすすめの動物園の情報をまとめました。
動物好きのお子さんを持つパパ・ママの参考になると嬉しいです!

スポンサ-リンク

上野動物園

東京ズーネット | TokyoZooNet

東京の動物園といえば、最初に思い浮かべる人が多いのが上野動物園じゃないでしょうか?

ちなみに正式名称は「東京都恩賜上野動物園」といいます。

上野動物園の魅力は安い入園料なのにめずらしい動物がたくさん見られるところ。
入場料金は大人は600円。都内在住なら中学生以下は無料といううれしい価格設定です!

上野動物園の料金って安いんだよ!再入場もできて大人は600円!小学生以下はなんと・・・!?

2018.04.04

また、年に3回入園料が無料の日もあるんです!

3月20日は上野動物園に無料で入れる!混雑っぷりを体験してきた。

2016.03.23

ただ、もともと入園料が安いですから、無料の日などにこだわらず、行きたい時に行くのがおすすめ!

上野動物園といったらやっぱりジャイアントパンダ!
ジャイアントパンダの舎は動物園の入口の一番近くにあるので、お見逃しなく!

上野動物園のパンダ

あと、乗り物好きの子どもには、園内にあるモノレールもおすすめポイントのひとつですよ。
IMG 1337

子どもが動物とふれあえる場所は、動物園の西側にあります。
上野駅側の入り口から入ると少し歩くことになりますが、いろんな動物を見て触れるので、ぜひ連れていってあげたい場所ですよ!

ちなみに、上野動物園のホームページは、2016年7月に不正アクセスを受けた影響で、簡単な内容のみが記載されているペライチのホームページになっています(汗)

上野動物園の基本情報

項目 内容
住所 東京都台東区上野公園9−83
電話番号 03-3828-5171
最寄り駅 上野駅
開園時間 9:30~17:00
入園料 大人600円、65歳以上300円、中学生200円、小学生以下無料

※都内在住なら中学生も無料

東京ズーネット | TokyoZooNet

多摩動物公園

東京ズーネット | TokyoZooNet

多摩動物公園は、上野動物園のなんと約4倍の敷地をもつ、東京都にある最大の動物園。

広い敷地の中、コアラやオランウータン、ライオンなどが飼育されています。

多摩動物公園で有名なのがライオンバスという、いわゆるサファリパークのようなライオンを間近で見ることができるバスだったんですが、2016年4月から発着場の耐震工事の関係で、運行休止になっています。
再開は未定です・・・。

ショック!多摩動物公園のライオンバスが運行休止!再開はいつから?

2016.04.11

残念ながらライオンバスは乗れませんが、広大な敷地をシャトルバスで移動しながら多くの動物を見ることができますよ!

多摩動物公園の基本情報

項目 内容
住所 東京都日野市程久保7-1-1
電話番号 042-591-1611
最寄り駅 京王線 多摩都市モノレール「多摩動物公園駅」
開園時間 9:30~17:00
入園料 大人600円、65歳以上300円、中学生200円、小学生以下無料

※都内在住なら中学生も無料

東京ズーネット | TokyoZooNet
上野動物園と同じ、無料開園日もありますよ!

井の頭自然文化園

東京ズーネット | TokyoZooNet

武蔵野市にある井の頭公園の中にあるのが井の頭自然文化園。
武蔵野市御殿山にある本園と、三鷹市井の頭にある分園に分かれています。

リスやモルモットなどの小動物から、ニホンカモシカやアライグマ、お魚などの水生動物など多種多様な動物と見てふれあうことができます。
井の頭公園自体が緑にあふれた公園なので、まさに自然の中で動物とふれあう気分にひたれます。

井の頭自然文化園で有名だったのがゾウの「はな子」。
長寿のゾウとして親しまれていましたが、2016年5月に亡くなりました。
残念ですね・・・。

ちなみに、井の頭公園の隣には、あのジブリ美術館があります!。

三鷹の森ジブリ美術館へ行ったよ!チケットの買い方からアクセス、楽しみ方を解説するよ!

2016.08.25

ジブリ美術館を朝から楽しんだあと、午後は井の頭自然文化園で動物とふれあうのもおすすめです!

井の頭自然文化園の基本情報

項目 内容
住所 東京都武蔵野市御殿山1-17-6(本園)
電話番号 0422-46-1100
最寄り駅 JR中央線、地下鉄東西線、京王井の頭線、「吉祥寺駅」
開園時間 9:30~17:00
入園料 大人400円、65歳以上200円、中学生150円、小学生以下無料

※都内在住なら中学生も無料

東京ズーネット | TokyoZooNet
上野動物園と同じ、無料開園日もありますよ!

江戸川区自然動物園

江戸川区自然動物園 – 公益財団法人 えどがわ環境財団

江戸川区自然動物園は、江戸川区にある行船公園の中の一角にあります。

この動物園の魅力は、なんといっても入園料が無料だということ!
それなのに子どもがウサギやモルモットなどの動物に触ってふれあえる広場もあるんです。
すばらしい!!

飼育されている動物も、レッサーパンダやペンギン、コモンリスザルやホウシャガメなど、魅力的な動物がいっぱいです!

一番最初に子どもを動物園に連れいくのなら、江戸川区自然動物園はマジでおすすめします!
実際に江戸川区自然動物園に遊びに行ったレポはこちら!

マジ!?江戸川区自然動物園が入園料無料なのにクオリティ高すぎ!

2015.04.14

江戸川区自然動物園の基本情報

項目 内容
住所 東京都江戸川区北葛西3-2-1
電話番号 03-3680-0777
最寄り駅 東京メトロ東西線 西葛西駅
開園時間 10:00~16:30 ※土日祝は9:30から
入園料 無料

江戸川区自然動物園 – 公益財団法人 えどがわ環境財団

あらかわ遊園

あらかわ遊園 荒川区公式ホームページ

荒川区にあるあらかわ遊園の中に、どうぶつ広場があります。
ヤギやひつじに触れたり、ウサギやモルモットを抱っこしたりすることができますよ。
その他にもポニーに乗ることができたり、ミーアキャットやニホンザルが飼育されています。

また、あらかわ遊園は遊園地でもあるので、観覧車や日本で最も遅いと言われるジェットコースターなど、乗り物を楽しむこともできるのが特徴です。

あと、あらかわ遊園に行くのなら、ぜひ路面電車の都電荒川線に乗っていってほしいですね。
電車好きの子どもなら大喜びすると思いますよ!

あらかわ遊園の基本情報

項目 内容
住所 東京都荒川区西尾久六丁目35番11号
電話番号 03-3893-6003
最寄り駅 都電荒川線「荒川遊園地前」
開園時間 9:00~16:30 ※ふれあいひろばは10:00~15:30
入園料 大人200円、65歳以上 100円、小中学生 土日100円 平日は無料

あらかわ遊園 荒川区公式ホームページ

板橋区立こども動物園

こども動物園 本園(東板橋公園内) | 板橋区

板橋区にあるこども動物園。
小規模ですが、入園料が無料だということ、ポニーの体験乗馬ができるということから、人気の動物園です。
放し飼いにされているヤギやひつじを触ったりエサをあげたり、モルモットを抱っこしたりと、直接動物とふれあえることができる点も魅力です。

また、板橋区立こども動物園には高島平に分園があり、分園でもヤギやひつじ、モルモットとふれあうことができますよ!

板橋区立こども動物園の基本情報

項目 内容
住所 板橋区板橋3-50-1(東板橋公園内)
電話番号 03-3963-8003
最寄り駅 都営三田線 板橋区役所前駅
開園時間 10:00~16:30
入園料 無料

こども動物園 本園(東板橋公園内) | 板橋区

羽村市動物公園

羽村市動物公園

羽村市にある羽村市動物公園
キリンやプレーリードッグ、シマウマやレッサーパンダ、ニホンザルなど、数多くの動物が飼育されている動物園です。

どんな動物たちに会えるかは、下のページを見てもらえるとよーくわかりますよ!
羽村市動物公園|生き物紹介

施設内にある「どきどきハンズオン」や「なかよし動物公園」では、ひよこやモルモットを抱っこしたり、ヤギやブタにエサをあげることもできます。
実は、羽村市動物公園は動物にエサをあげることができるイベントが数多く行われているんです。

羽村市動物公園|イベント案内

ペンギンやサル、キリンにもエサをあげることができちゃうんですよ。
ただ、平日限定のイベントもあるので、開催日は事前にチェックしておくといいですよ!

羽村市動物公園の基本情報

項目 内容
住所 東京都羽村市羽4122番地
電話番号 042-579-4041
最寄り駅 JR青梅線 羽村駅
開園時間 9:00~16:30
入園料 大人300円、65歳以上100円、4歳〜15歳50円、3歳以下無料

羽村市動物公園

まとめ

東京都内にあるおすすめの動物園をご紹介しました。
東京都内の動物園は、入園料も安く気軽に遊びにいけるところがたくさんです。
また、飼育されている動物も多いので、満足度が高いところもおすすめできます。

子どもを動物とふれあえる機会をつくりに、動物園に遊びに行ってみてはいかがですか。

こちらの記事もおすすめです

上野動物園の近くにある国際こども図書館もおすすめ!動物より読書好きの子どもならこちらへ!

上野の国際子ども図書館に行こう!読書もランチもできる最高の場所!

2015.09.07

家族でお得にレジャーを楽しむならデイリープラス!

家族・子供とレジャーに行こうと思ったとき、あなたが悩むのはなんですか?

場所、天気、移動手段などいろいろありますが、やっぱり一番気になるのは「お金」じゃないでしょうか?

無料で楽しめるレジャースポットもありますが、お金を出してこそ楽しめるレジャーのほうが世の中にはたくさん!
お金を出し渋っていては楽しめるレジャーも楽しめません。

私と同じように悩んでいる人におすすめなのが、会員制の優待クーポンサイトに登録してお得にレジャーを楽しむ方法です。

私が登録しているのはYahoo!が運営している会員制優待サービス「デイリーPlus」です。

【公式】▶ デイリーPlus

デイリープラスは、日本全国で100万件を超えるレジャー施設&レストランの優待が受けられる会員制優待サービス。

遊園地など大型レジャー施設のクーポンが充実していて、しかも割引率が高いのが特徴です。
代表的なところでいうと・・・
  1. としまえん デジタルチケットでのりもの1日券おとな 4200円⇒1800円
  2. 富士急ハイランド チケット提示で入園+乗物3回券おとな 4500円⇒2200円
こた
この割引率を見ちゃうと、もう普通にチケットを買うのがバカらしく感じちゃうよね
もちろん、すべてのクーポンの割引率がここまで高いわけではありません。
でも、普通にチケットを買うより明らかにお得になるのは間違いありません。

レストランで使えるクーポンも充実しているので、レジャー施設で遊んだあとはレストランでも優待を受けれます!

しかも、デイリープラスは家族のうち一人が会員登録すれば、家族全員でクーポンの優待を受けることができます。
家族で遊園地やレジャー施設にお出かけしたいと思ったときにはうってつけのサービスです。


デイリープラスの使い方は簡単。
お目当てのクーポンのページにいき、クーポンの使い方を確認します。
  1. クーポンを印刷して持っていく
  2. お店でその場で見せる
  3. クーポンを使う日を指定して予約する
書いてある使い方にそってクーポンを使えば、優待を受けることができます。
施設によってクーポンの使い方が違うのがちょっとイケてないですが、優待の内容がいいので全く文句はありません(笑)

まずは公式サイトでどんな優待が受けられるのかチェックしてみましょう。

【公式】▶ デイリーPlus

登録後は最大2ヶ月間の無料期間があるので、お金をかけずにお得なクーポンだけをゲットすることができますよ。
Q.登録がめんどくさいんじゃない?
A.1クリックで簡単登録!とまではいきませんが、めんどくさいくはないですよ。
Yahoo!IDを持っていれば5分ほどで登録が可能です!
▶デイリープラスの登録方法の詳細はこちら

Q.こういうサービスって解約がめんどくさいんじゃないの?
A.デイリープラスは解約も簡単!
スマホだけで5ステップ、2分もかからず解約できます。
▶デイリープラスの解約方法の詳細はこちら

Q.無料期間中に解約したら逆にお金を取られるんじゃ・・・?
無料期間中に解約すれば費用はいっさいかかりませんから安心してください!

Q.解約したら再契約できないの?
A.デイリープラスは一度解約しても再契約ができます。
クーポンが必要なときだけ契約するのもOK!
ただし、再契約の場合は2ヶ月無料の特典は付きません。

Q.解約を忘れちゃいそう・・・
A.スマホのカレンダーに月末に必ず確認するよう登録してきましょう!
解約忘れを減らせます。
まずは登録して優待クーポンを使ってみて、どれだけお得にレジャーを楽しめるか実感してみてください。
お気に入りのレジャー施設があれば、絶対お得に楽しむことができるんですよ。

クーポンを使わずに損するより、クーポンを使って家族みんなでレジャーを楽しみましょう!

スポンサーリンク

シェアもよろしくお願いします!