西新井大師に厄除けに行こう!アクセス・受付の仕方を徹底ガイド!

西新井大師の厄除け。トップシーズン(?)を外せば空いていますよ(汗)

IMG 9577

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
こんにちは、パパブロガー こた(@kotanosuke57)です。

先日、奥さんと子どもと一緒に二人目の子どもの安産祈願に行ったときに、奥さんがあることに気づきました。

”ママ”
ねぇ、パパって今年前厄じゃない!
こた
え・・・?前厄??

祈願に行った神社に厄年の対象が何歳か、書いてあったんですよね。
たしかに・・・前厄だ。

こた
そっか、前厄かー、もうそんな年なんだなぁ(しみじみ)
”ママ”
「そっか、前厄かー」じゃない!!
いいからとっとと厄除けに行ってきなさい!
わかった・・・私のつわりがひどかったのはパパが厄除けにいっていないからだ!そうに違いない!!
こた
ちょっ・・・そんな濡れ衣・・・(汗)
”ママ”
口答えしない!とにかくすぐにでも厄除けに行くこと!いいわね!!
こた
は、はい・・・(大汗)

というコトがありまして、自分のため、家の平和のために厄除けに行ってきました。

行ったのは東京の足立区にある西新井大師。
関東の三大師のひとつで、厄除けで有名なんです。

今回は、西新井大師へのアクセスや厄除けの受付の仕方などをまとめました!
これから西新井大師へ厄除けに行こうと思っている人たちの参考になるとうれしいです。

スポンサ-リンク

関東三大師のひとつ 西新井大師

東京の足立区にある西新井大師は、関東三大師のひとつに数えられる厄除けで有名なお寺です。

總持寺(そうじじ)は、東京都足立区西新井一丁目にある真言宗豊山派の寺で、西新井大師(にしあらいだいし)の通称で広く知られる。山号を五智山と称し、寺名は詳しくは五智山遍照院總持寺(ごちさん へんじょういん そうじじ)と称する。古くから「関東の高野山」とも呼ばれていた。

總持寺 (足立区) – Wikipedia より引用

正月・年始は初詣や厄除けにくる人たちで、なかなかにえげつない混み方をするお寺です。

でも、普段はそこまでの混雑はなく、のんびりとした雰囲気を楽しむことができます。

こた
私のように年が明けて半年以上過ぎてから厄除けに来る人なんてほとんどいないのか・・・(汗)

近くに住んでいるなら、子供とお散歩がてらに遊びに来るのもおすすめです。

西新井大師へのアクセス・行き方

それでは西新井大師へのアクセス・行き方について解説です。
私は今回電車を使って行ったので、電車で行く方法をお伝えしましょう。

東武大師線に乗って最寄り駅の大師前駅へ!

西新井大師があるのは足立区。
電車で行く場合の最寄り駅は、東武大師線の大師前駅です。
東武大師線は東京スカイツリーラインの西新井駅が乗換駅になります。

Thumb IMG 9564 1024

東武大師線はまさに西新井大師に行く人たちのためにある電車なんですよ。
駅は西新井駅と大師前駅の2つの駅しかありません。

あと、この東武大師線のちょっと変わっているところといえば改札。
西新井駅の乗り換え改札で大師前駅までの運賃が精算されちゃうんです。

Thumb IMG 9566 1024
こた
駅は西新井なんだけど、改札設定は大師前ってことですね。初めての人は混乱するかも・・・

そのため、実際の大師前駅には改札がありません。
いや、正確にはあるんだけど、だれでもスルーして通れちゃうんですよね。

大師線は、平日も祝日もだいたい10分間隔で運転されています。
Thumb IMG 9568 1024

車両は2両編成と短いので、ホームも短いです。
Thumb IMG 9567 1024

正月や一部の電車を除き、基本的に1番線の発着となります。
西新井駅から大師前駅までは、わずか2分!
あっという間に着いちゃいます。

大師前駅に到着してホームを見ると・・・でかいんですよ、ホームが(汗)
Thumb IMG 9583 1024

初詣や厄除けに来る人たちでにぎわう正月は、このホームが人であふれかえることになるのでしょう。

さっき書いた通り、大師前駅には改札はありません。
誰もがスルーして通れます。
Thumb IMG 9572 1024

こた
自動改札がなく、駅員さんもたっていない改札・・・。
ゴーストステーション的な感じがする・・・。

駅にはきっぷが販売していないことの案内もあります。
Thumb IMG 9573 1024

大師前駅から西新井大師までは徒歩1分!

大師前駅から西新井大師までは徒歩1分!
すぐ着いちゃいます。

大師前駅の誰もがスルーできる改札を出たら、右方向に向かいます。
Thumb IMG 9574 1024

道なりに左に曲がります。
Thumb IMG 9575 1024

ちょっと歩くと・・・ほらっ!西新井大師の入口です。
Thumb IMG 9576 1024

実はこの入口は西新井大師の東側にある入口で、正門ではないんです。
正門はもう少し奥にそのまま歩いていった先にあります。
公式サイトの地図を見てもらうとわかりやすいですね。

西新井大師のアクセスマップ
こた
昔ながらの店が連なる参道を通って正門から入るのももちろんおすすめです!

厄除けの受付をしよう!

西新井大師に着いたら、さっそく厄除けの受付をしましょう。

重要なのは、厄除けや方位除けの儀式である「お護摩」の時間は決まっているということ。
「お護摩」の開始時間10分前には受付をしておく必要があります。
「お護摩」の時間は公式サイトで確認できるので、あらかじめチェックしておきましょう。

お護摩の予定 | 西新井大師

通常時は朝の9:30が初回。
その後はだいたい1時間30分ごとにお護摩が行われます。

受付所は西新井大師の正門から入ってちょっと歩いた左側にあります。
西新井大師の右側の入口から入った場合は、正門方向に歩いていきましょう。
大きな看板に「御祈願受付所」の文字が書いてあるので、迷うことはないはずです。
Thumb IMG 9579 1024

受付所ではまず「お護摩申込用紙」に必要事項を記入しましょう。
Thumb IMG 9578 1024

必要な項目は以下の通り。

  1. 住所
  2. 氏名
  3. 生まれた年
  4. 年齢
  5. 祈願料
  6. 願目

年齢は数え年で記入します。
記入台に年齢表が置いてあるので、それを参考に記入するといいでしょう。

祈願料は、金額によってもらえる御札の大きさが変わります。
祈願札 | お護摩祈願 | 西新井大師
私は5,000円を選びました。

こた
昔は3,000円もあったそうなんですが・・・いまは5,000円が最低料金のようです

眼目は色々ありますねー。
「厄除け」だけじゃなく、「交通安全」や「初参り(お宮参り)」に来ていた人たちも多かったですね。

こた
初参りがこの申込用紙の願目にないですが、これとは別の申込用紙があったので、おそらくそっちでしょう

必要事項を記入したら、受付の人に申込用紙を渡し、その場で祈願料を払います。
受付が終わったあとは、本堂へ向かうことになります。

本堂でお護摩を受けよう!

西新井大師の中で一番大きい建物が本堂です。
Thumb IMG 9577 1024

階段を登り建物中に入ります。
Thumb IMG 9580 1024

右側から奥に向かいます。
Thumb IMG 9581 1024

靴を脱いで、祈祷場に入ります。
Thumb IMG 9582 1024

祈祷場に入ったあとは、お護摩が開始されるまで座って待ちます。

西新井大師のホームページにも書かれているんですが、お護摩が行われているとき以外、写真撮影は特に禁止されていません。

Q. 堂内のカメラ撮影は出来ますか?
A. 護摩祈願等の法要の最中でなければ撮影は大丈夫です。

お問い合わせ | 西新井大師 より引用

でも、なんとなく写真を撮ることは控えておきました。

こた
写真を撮ったら、なんか罰が当たりそうで・・・(笑)

最後に御札を受け取って終了!

お護摩はだいたい20分ぐらい。
お護摩が終了したら、最後に御札を受け取って終了です。

私が厄除けに行った日は空いていたので御札を受け取りもすぐに終わりましたが、混雑している時期は御札をもらうのにも相当な時間がかかるそうです。

いただいた御札はこちら!
Thumb IMG 9706 1024

大切に持ち帰り、家で毎日お参りしてます。

こた
どうか厄除けを忘れていたくせに・・・とか思わずお守りください

まとめ

  1. 西新井大師へは東武大師線を使っていこう!
  2. 大師線は改札が特殊!大師前駅は改札をスルーできる
  3. 西新井大師は大師前駅を出てすぐ!混雑していなければ徒歩1分
  4. お護摩を受ける場合はまず受付へ!時間が決まっているので注意!

厄除けを受けるのは遅かったですが、西新井大師の厄除けを受けて、いろんなコトがいい方向に変わる気がしてきました(笑)

これから西新井大師へ厄除けに行こうと思っているみなさん、参考にしてみてください^^

〜こたろぐのおすすめ記事〜
家事代行を使ってみたよ!→家事代行「ベアーズ」の口コミレビュー!!

子育て家庭にAmazonプライムがお得すぎ!→知らなきゃ損!おすすめ理由は6つ
スポンサーリンク

シェアもよろしくお願いします!