千葉の館山いちご狩りセンターで楽しいいちご狩り!美味しいいちごに舌鼓!!

いちご狩りがこんなに楽しくて、美味しいいちごが食べられるなんて知らなかった!

いちご大好き

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

今が旬の果物といったら、もうそれは「いちご」ですよね!!

うちの息子くんはもう「いちご」が大好きでして、いまはほぼ毎日食後に「いちご」を食べていますw
このあいだ、たまたま「いちご」をきらしていたら、

息子くん:いちごは〜?いちごないの〜?いちごたべる〜〜!

といった感じで、いちごがないと生きていけないレベルに近づいてきております。。。

そんないちごLOVEな息子くんを連れて、千葉の館山でいちご狩りに行ってきました!

息子くんも、そしてパパママも人生初のいちご狩りでした。

そんないちご狩り初心者のいちご狩り体験記です。

スポンサーリンク

館山はいちご狩りができる施設が結構ありますよ

そもそも今回は館山への旅行でした。
館山に行くんだから、館山らしい(?)何かをしたいということで思いついたのが今回の「いちご狩り」でした。

調べてみると、館山にはいちご狩りできる施設がいくつかあることがわかりました。

今回お邪魔したのは「館山いちご狩りセンター」です。

車での移動と、ホテルの場所を考えて、一番良い立地だったのがこの「館山いちご狩りセンター」でした。

館山いちご狩りセンターの基本情報

東京からアクアラインを通り、館山道を抜けて車を走らせます!
道には「いちご狩りはこちら」のような立て看板がいっぱいあって、まず迷うことはありませんww

館山いちご狩りセンター

館山いちご狩りセンターの基本情報はこちらです。

館山いちご狩りセンター

〒294-0014 千葉県館山市山本257-3
TEL.0470-22-3466

電車の場合
JR内房線館山駅東口を出て、バス・タクシーで10分。
バスは、日東バス館山千倉線若しくは館山鴨川線にご乗車ください。

自動車の場合
「館山道」 最終の富浦ICで降りて 左折、
館山バイパスの左側、「カインズホーム」、右側「ユニクロ」の信号を左折して下さい。
国道128号沿い、セブンイレブンとローソンの間ドコモショップの目の前です。
黄色地に赤の案内看板が目印です。

入園料
平成27年度の料金です。(30分食べ放題)

期間 6歳以上 3歳から5歳
1月2日~1月12日 1,700円 1,500円
1月13日~3月31日 1,500円 1,300円
4月1日~5月6日 1,100円 900円

開園時間 午前9時~午後3時頃

基本情報のポイントは「入園料」「開園時間」ですね。

入園料のポイント!

まず、「入園料」は3歳以上から有料になります。
うちの息子くんはいま2歳6ヶ月でしたから、無料でした!!
あと、アクアラインの海ほたるや、地元の観光センターには「館山いちご狩りセンター」のチラシが置いてあります。そのチラシが100円の割引チケットになっているので、忘れずにゲットして持って行きましょう!!

開園時間のポイント!

開園時間は午前9時〜午後3時頃となっていますが、いちごの実の状況や団体客の予約の状況などによって、早くに閉園する場合があるようです。
実は、私たちが行った時もギリギリセーフで滑り込みでした。。。
できれば開園直後に遊びに行くか、行く前に電話で問い合わせしたほうがいいようです!

実際のいちご狩りの様子

それでは当日のいちご狩りの様子を、受付のところのお話からどうぞ!

受付

開園時間のポイントで早くに閉園する場合があると書きましたが、私たちが「館山いちご狩りセンター」に到着したのが午前11時頃でした。

館山いちご狩りセンター受付

駐車場に車を止めて、いざ受付をしようとしたら

「赤い実がなくなりましたので閉園します」

という案内を、まさに受付に立て掛けようとしていたところでした。。。

まぢか!!ここまで来ていちご狩りができないのか〜〜!!!

気分がどん底に落ちかけたんですけど、受付にいた人が「いいですよ〜」と言ってくれたのでした!

私たちのあとも2組ほどお客さんが来て、どうやら無事に受付をしてくれたようです。あと少し来るのが遅れていたら間違いなくアウトだったと思います。。。

でも、赤い実がなくなりましたって言っているのに、果たして美味しいいちごが食べられるのか、不安になってしまいました。。。

いちご狩りの場所までは車で移動

受付を済ませた後、いちごの場所へ案内してくれると思ったら

ここから車で移動しますので、ご自身の車に乗ってください。こちらの車で先導しますから。

へー、受付といちご狩りの場所が離れてるんだー。
ちょっと意外な感じでした。

自分の車に乗ってしばらく待っていると、「いちごマークの車」がやってきました。
この車が先導してくれる車だったんですけど

何も言わずただうちらの車の前に来ただけなので、本当に先導してくれる車なのか、単に車を前に止めただけなのか、全くわからなかったですw

私たちの後に受付をした人たちの車も、この「いちごマークの車」についていっていいのか激しく不安だったようで、みんな車を動かさず様子見の時間がありました。

ここはぜひ改善して欲しいところですね。一声かけてくれればいいだけなので。。。

その「いちごマークの車」に先導されて車を走らせること1分ちょっと。
実際にいちご狩りができるビニールハウスに到着しました!

いざいちご狩り開始!!

ビニールハウスに入るときに、受付でもらったチケットを渡して、ハウスの中に入ると

長く伸びたビニールハウスの中にいちご畑が広がっていました!

いちご狩りのビニールハウス

すげー!!これがいちご畑かー!!!

赤くて新鮮な美しいいちごがいっぱいぶら下がっていました!

いちご狩りのいちご

やばい、かなりテンション上がってきた〜!!

ハウスの入り口では、「へた入れと練乳」が一緒になった器をもらえます。

いちご狩りのへた入れ

すいません、食べる前に写真を撮ればよかったんですけど

あまりにテンションが上がりすぎて、すっかり忘れましたw

ビニールハウスの中でいちごを取っていい場所は決まっていて、その範囲の中であれば好きにいちごを取っていいそうです。

いちご狩り

真っ赤ないちごがたくさん!そしてこれから真っ赤に育っていくであろういちごもたくさん!!

ちなみに私たち入ったビニールハウスのいちごの品種は「紅ほっぺ」だそうです^^

いちご狩り中の息子くんの様子

目の前に広がるたくさんのいちごを前に、息子くんのテンションはパパママの数倍も上がっておりましたw

いちご畑の中を駆け回る駆け回る。。。

止めても走る走る。。。

おーい、なんとかしてくれぇぇぇ。。。

いちご狩りでの息子くん

ビニールハウスの奥へひとり、駆けていく息子くんですが、もちろん走り回るだけでなく、いちごも堪能しておりました。

いちごは結構地面から離れた上の方から垂れ下がっているから、息子くんには届かないからなーと思っていたら。。。

息子くん:パパぁ、葉っぱ取って〜〜!!

Σ(・□・;)

背伸びして自分でいちごを取ってやがる。。。
そんなに食べたいかww

届かないところにあるいちごはパパママにおねだりし、届くところは自分で積極的に手を伸ばす!

へた入れの中は、息子くんが食べた分のいちごのへたであっという間にいっぱいに!!

間違いなく、パパママの倍以上は食べたんじゃないだろうか。。。

恐るべし、息子くん。。。

肝心のいちごのお味はというと!?

いちご狩りも、いくらいちごが食べ放題と言っても、いちごそのものの味が悪かったら意味がないですよね。

今回お邪魔した「館山いちご狩りセンター」のいちごは

とっても美味しかったです!

やっぱり、摘みたて&とっても新鮮な状態っていうのが最高なんでしょうかね!

真っ赤ないちごを見つけてそれを自分でとって食べる楽しさと、美味しいいちごをお腹いっぱい食べることができる。

かなり幸せな時間でした!

まとめ

いちご狩りに行くことにして、みんなが気になるのは次の二つだと思います。

・味は美味しいか?
・元が取れるか?

味の方はもう文句なしに美味しかったです!
なので、味については100点!!

もうひとつの「元が取れるか?」という点は、これは正直評価が分かれるかと思いますねー。
スーパーで、いちごは大体1パック400〜600円ぐらいですよね。
今回の「館山いちご狩りセンター」だと、通常価格が1500円ですから、ひとりいちごのパック3パックぐらい食べないと元が取れない計算になっちゃいます。。。

でもねでもね、いちご狩りには「お金じゃ買えない価値」がありましたよ^^

美味しいいちごをお腹いっぱい食べることができて、息子くんが笑顔でとっても楽しそうだった。

本当にたのしかったー!!

いちごは今が本当に旬です!

いちご狩りに行こうか迷っているパパさんママさん、行ってみると意外とおすすめですよー!!

おしまい

館山のおすすめスポット、まとめました

館山で子供と実際に行った&今度行ってみたい観光スポット7選

2016.02.02

今度いちご狩りに行く時までに買っておこうかな

ichigo.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です