【トミカプレミアム25 キャデラック エルドラド ビアリッツ レビュー】古き良きアメ車を再現!テールフィンはまさに時代の象徴

スポンサーリンク

トミカプレミアム キャデラック

こた
親子そろってトミカ大好き!パパブロガー こた(@kotanosuke57)です。
こんにちは!

この記事では、「トミカプレミアム25 キャデラック エルドラド ビアリッツ」のレビューをお届けします。

「トミカプレミアム25 キャデラック エルドラド ビアリッツ」のポイントをかんたんにまとめるとコチラです。

良い点
・1950年代のアメ車の象徴「テールフィン」を見事に再現
・タイヤがホワイトウォールタイヤ仕上げ
もうちょっと・・・の点
ピンク色がちょっと強すぎる・・・かな

それではいってみましょう!

トミカプレミアム25 キャデラック エルドラド ビアリッツの概要

トミカプレミアム25 キャデラック エルドラド ビアリッツ」のモデルは、1950年代のアメリカを象徴する車として人気の「キャデラック エルドラド ビアリッツ」です。

高級車ブランドとして有名なキャデラック。
その中でも、「キャデラック エルドラド ビアリッツ」は1950年代のアメリカを象徴する車として、大型のボディにテールフィンが採用されている一台です。

トミカプレミアム25 キャデラック エルドラド ビアリッツの詳細レビュー

トミカプレミアム25 キャデラック エルドラド ビアリッツの魅力は、ピンク色に輝くボディとテールフィン、ホワイトウォールタイヤなどの細かい作りです。
トミカプレミアム キャデラック
ちょっとピンク色が強すぎる気はするんですけどね・・・。
過去の実車の写真を調べてみましたが、もう少し淡い色のような気がしました。

アクションはサスペンション。
トミカプレミアム キャデラック
ドアの開閉があったら面白いなー・・・と思ったんですけどね。

車体前方は、これぞ当時のキャデラック!という面構えをみごとに再現しています。
トミカプレミアム キャデラック
いまどき、こんな面構えの車はないですよねー。

タイヤは、当時使われていたホワイトウォールタイヤでしっかりと仕上げてあります。
トミカプレミアム キャデラック

反対側も同様の仕上げ。
トミカプレミアム キャデラック
しかし、車体が長いですね・・・、日本でこんな車を走らせようとしたら大変なことになりそう。

当時のキャデラックの象徴ともいえるテールフィン。すごいですね!
トミカプレミアム キャデラック

ちなみに、キャデラックの実車を見たければ、お台場にあるメガウェブのヒストリーガレージに行けば見ることができますよ。
ヒストリーガレージ

[メガウェブ]ヒストリーガレージは過去の名車の撮影し放題!【入場無料】

その迫力に驚くこと間違いなしです。

まとめ

この記事では、トミカプレミアム25 キャデラック エルドラド ビアリッツのレビューをお届けしました。

ピンク色に輝くボディとテールフィン、ホワイトウォールタイヤなどの細かい作りが特徴の1台です。

古き良きアメリカの世界観が好きな人なら、コレクションして損なしですよ。

トミカデータベース

ジャンル別
バス パトカー・警察車両 救急車 消防車 タクシー 建設車両 食べ物カー バイク 飛行機・ヘリコプター
メーカー別
トヨタ 日産 ホンダ マツダ スズキ 日野 モリタ  いすゞ フェラーリ ランボルギーニ その他外国車
人気車種別
スカイライン スープラ 2000GT

シェアしていただけると泣いて喜びます