湯沢パークスキー場のキッズレッスンで子供がスキーデビュー!レッスン内容をまとめたよ

湯沢パークスキー場、メチャのどかで子供がスキーデビューするにはもってこいでした

湯沢パークホテルのキッズレッスン
こた
こんにちは、パパブロガー こた(@kotanosuke57)です。

子供をスキーデビューさせたい!

それが2018年の冬に子供にやってあげたいことの1つでした。

2017年の冬に斑尾に遊びに行ったときは、そりで遊びはしましたがスキーデビューまではさせなかったんですよね。
なので、子供が5歳のこのタイミングで絶対にスキーデビューをさせたかったんです。

今回、子供と私の2人でスキー旅行に行った湯沢パークスキー場でキッズレッスンを申し込み、子供をスキーデビューさせてきました。

湯沢パークスキー場のキッズレッスンの内容はどうだったのか?
レッスン内容をまとめました!

スポンサ-リンク

湯沢パークスキー場のキッズレッスンの概要

まず最初に、湯沢パークスキー場のキッズレッスンの概要をまとめておきますね。

項目 内容
料金 1時間 2000円
開催時間 平日 10:00〜 13:30〜
土日祝 10:00〜 11:00〜 13:30〜 14:30〜

料金は1時間2000円。
湯沢パークスキー場のキッズレッスンは、近隣のスキー場と比較してもかなり安い部類に入りますよ。

こた
例えば、近隣の湯沢中里スキー場だと、1.5時間で3500円だよ。
この価格設定が、湯沢パークスキー場のキッズレッスンをを選んだ一番大きな理由w

レッスン時間が1時間じゃ短いと感じるパパママもいると思います。
でも、幼児は1時間集中力を保つこと自体が難しいもの。
私は妥当な時間だと思いましたね。

開催時間は決まっていて、平日は全2回、土日祝は全4回の開催です。
今回、我が家は平日の13:30〜のレッスンに申し込みを行いました。

こた
ホントは10:00〜のレッスンに申し込みたかったんだけど、時間に間に合わなかったのだ

湯沢パークスキー場のキッズレッスンの申込み方法&集合場所

湯沢パークスキー場のキッズレッスンの申込みは、スキーのレンタルセンターの中にあるスクール受付で行うことができます。

こた
ごめん、写真を撮り忘れちゃったのだ・・・

平日なら基本的にスキー場はガラガラ。
予約をしなくても問題なしです。

こた
平日ということでレッスンも空いていて、うちの子供を含めて4名の参加だったよ!

料金は先払い。
支払いは現金のみでした。

こた
スキー場もクレジットカードとか使えるといいんだけどね・・・。

申込みをすると、レッスン中に子供が着るゼッケンを渡されます。

湯沢パークスキー場のキッズレッスン
ゼッケンを着けるとこんな感じ

あとは、開催時間の5分前ぐらいに集合場所に行けばOKです。
集合場所は、ゲレンデセンター・パトロールセンターの目の前。
「キッズレッスン集合場所」のうさぎのマークの旗が立っているので、迷うことはないはずです。

キッズレッスンを受けるために必要な道具

湯沢パークスキー場でキッズレッスンを受けるために最低限必要な道具はこちらです。

  1. スキーウェア
  2. 手袋
  3. スキー板
  4. スキー靴

最低限この4つがあればOK。
ストックはレッスン中には使わないので必要ありません。
リフトも乗らないのでリフト券も必要ありません

ただ、天候によってはゴーグルはあったほうがいいかもしれませんね。

湯沢パークスキー場のキッズレッスンの内容

ここからは実際のキッズレッスンの内容を説明していきますね。

キッズレッスンの内容は以下のようになっています。

  1. 準備体操
  2. 片足だけスキーを履いて歩く
  3. 両足にスキーを履いて歩く
  4. ゆるーい斜面で膝に手を置いてまっすぐ滑る
  5. スキーで三角形(ボーゲン)の形を作って滑る
  6. スキーを脱いであいさつ
こた
ホントに基本の基本の内容なのだ!

あと、レッスン中は親は別に近くにいる必要ありません。
むしろ、近くにいると親に甘えてきてしまう可能性があるので、少し離れたところにいるといいでしょう。
もちろん、子供のレッスン中に親はスキーやスノーボードを楽しんでくることもできますよ!

こた
私はちょっと遠くから見守ることにしたのだ!

1.準備運動

湯沢パークスキー場のキッズレッスン
しっかり準備運動!

まず最初は準備運動からレッスンはスタートです。

うちの子は

”息子”
保育園でも準備運動やってるよ!
とか先生に話しかけながら体を動かしてました(;・∀・)

基本的な体操のあとは、スキー靴で歩くことに慣れるために歩く時間を作っていましたね。

2.片足だけスキーを履いて歩く

湯沢パークスキー場のキッズレッスン
片足だけスキーを履いて歩く練習

次にやったのは、片足だけスキーを履いて歩く練習でした。
これは子供たちみんなけっこうスイスイ歩くんですよねー。

うちの子も問題なくクリアしてました。

3.両足にスキーを履いて歩く

湯沢パークスキー場のキッズレッスン
両足にスキーを履いて歩く

次に行うのが両足にスキーを履いて歩く練習です。

こた
ここから一気に難易度が上がるよ!

雪面でツルツル滑るスキー板に、子供たちは悪戦苦闘!
必至に前に進もうとしてスキーを前後に動かしているのに、全然前に進まなくてその場でずっと足を動かし続けているという微笑ましい姿を見ることができます(笑)

こた
この練習の中で、スキーでとっても重要な「スキー板の先が重ならないように歩く」っていうことを教えてくれるよ!

うちの子も途中転んだりしながらも、先生の力を借りてがんばって歩いてました。

4.ゆるーい斜面で膝に手を置いてまっすぐ滑る

湯沢パークスキー場のキッズレッスン
ゆるーい斜面を滑るよ!

両足にスキーを履いて歩いて、多少なりともスキー板に慣れたら、次はゆる~い斜面で滑ることを体験します。

本当にすごくゆるい斜面なので、転ぶ心配もほとんどなくって、スピードも出ません。

こた
滑ることを体験するっていうことに重点を置いている感じだね!

先生から膝に手を置いて滑ることを教わって、レッツトライ!
短い距離ですけど、無事に滑ることができました。

こた
こういう小さい成功体験が子供には大事だよね!

親としては

こた
おお!うちの子がスキーですべっている!感動!!
という感じで、親バカ丸出しの気分になりますよw

5.スキーで三角形(ボーゲン)の形を作って滑る

湯沢パークスキー場のキッズレッスン
スキーで三角形(ボーゲン)を作る練習

まっすぐ滑ることを体験したら、次はスキーで三角形(ボーゲン)を作る練習です。

こた
スキーといったらやっぱりボーゲンだよね、ボーゲン!

足の力が弱い子供だと、ボーゲンの形を作ってそれを維持したまま滑るっていうのはかなり大変!

うちの子もがんばっていましたけど、きれいな三角形が作れるところまではできなかったかなーと思います。

でも、うちの子はスキーで三角形を作ることがとても重要だってことをちゃんと理解したらしく

こた
スキーのレッスンで教わったことで大事なことって何だった?
”息子”
三角形!

と声を出しながら、足を三角形を作る形にポージングしてくれましたよ!

6.スキーを脱いであいさつ

湯沢パークスキー場のキッズレッスン
スキーを脱ぐよ!

スキーで三角形を作って滑ることを練習したら、レッスン自体は終了。
最後はスキー板をはずしてあいさつをして終了となりました。

ここまででちょうど1時間。
あっという間に時間が過ぎ去った感じです。

うちの子供にキッズレッスンの感想を聞いてみた

うちの子供に湯沢パークスキー場のキッズレッスンを受けてみた感想を聞いてみました。

こた
スキーのレッスンどうだった?
”息子”
楽しかったよ!

楽しかったのひと言をいただきました。
この言葉さえもらうことができれば、スキーレッスンを受けさせたことは正解だと思います。

実はうちの子はレッスンの申し込み前、レッスンを受けることをかなり渋っていたんですよ。

”息子”
えー、やりたくない、ホテルに戻って遊びたいしさー
と、ものすごい後ろ向きのコメントをしていたのです。

でも、多少無理矢理でもレッスンを受けさせてみたら、楽しい時間を過ごせたようです。
親としてはキッズレッスンを受けさせて本当に良かったと思いましたね!

こた
やらず嫌いの子供には、ちょっと強引でもレッスンを受けさせてみることをおすすめするよ!

まとめ

湯沢パークスキー場のキッズレッスンについてお伝えしました。

まずはスキーに慣れさせることを目的とするのなら、価格も安いのでおすすめです。
レッスン時間も1時間と短めで、小さい子供でも集中して取り組めるところもいいですね。

こた
それに、先生も優しいよ!

特に平日はスキー場も空いていて、レッスンを受ける子供たちの数も少ないので、じっくり教えてもらうこともできまよー!

レジャー施設やレストランで使えるお得なクーポンをゲットしたいならデイリーPlusがおすすめ!
いまなら最大2ヶ月無料でクーポンが使い放題です!
[最大2ヶ月無料]デイリーPlusを見てみる【公式】

シェアもよろしくお願いします!