【トミカプレミアム09 日産 フェアレディZ レビュー】特徴的な開閉をするボンネットを見事に再現

スポンサーリンク

こた
親子そろってトミカ大好き!パパブロガー こた(@kotanosuke57)です。
こんにちは!

この記事では、トミカプレミアム09 日産 フェアレディZのレビューをお届けします。

特徴的なボンネットの開閉アクション、深いブルーのカラーリングが特徴の1台に仕上がっていますよ。

トミカプレミアム09 日産 フェアレディZの概要

トミカプレミアム09 日産 フェアレディZのモデルは、初代のS30型のフェアレディZ。

初代のフェアレディZは1969年に発売されたのち、1978年に二代目が発売されるまでの10年間販売された、当時絶大な人気を誇った名車です。

スポンサ-リンク

トミカプレミアム09 日産 フェアレディZの詳細レビュー

トミカプレミアム09 日産 フェアレディZの特徴はカラーリング。

深いブルーのカラーリングは、見る者を惹きつける魔力を感じさせます。

ギミックはボンネットの開閉とサスペンションの2つです。
特にボンネットの開閉は特徴的!

なかなか見ることがない、前側を軸として開くボンネットを見事に再現しています。

ボンネットの中はエンジンルームも再現。

ちょっと簡素な作りなのは残念ですが、ボンネット開閉とともに楽しめるのはさすがトミカプレミアムいったところ。

前方からの1枚。
ライトはクリアパーツを使用。

クリアパーツが使われると、リアリティがグッと増しますよね。

バンパーが一部剥げていますが、子供が遊んじゃって剥げたものです^^;

ウインカーのライトは塗装です。
さすがにここまでクリアパーツにするのは厳しかったでしょうか。

側面を見てみると、「Fairlady Z」の文字が刻印されているのが見て取れます。

こた
うーん、かっこいい!

反対の側面にも同様の「Fairlady Z」の文字が。

また、このトミカプレミアム09 日産 フェアレディZはタイヤの造形も見事なので、ぜひ注目してもらいたい部分です。

車体後部のテールライトもクリアパーツ仕上げ。

そのほか、マフラーも縦に2つ並ぶ仕様を見事に再現。
細かいこだわりがいたるところで感じられますね。

最後に車体裏。スケールは1/58です。

まとめ

この記事では、トミカプレミアム09 日産 フェアレディZのレビューをお届けしました。

特徴的な開閉をするボンネットのギミック、深いブルーのカラーリング、クリアパーツ仕上げのライト、「Fairlady Z」の刻印など、細かいこだわりが感じられるおすすめの1台ですよ。

Instagramもやってます

トミカデータベース

ジャンル別
バス パトカー・警察車両 救急車 消防車 タクシー 建設車両 食べ物カー バイク 飛行機・ヘリコプター
メーカー別
トヨタ 日産 ホンダ マツダ スズキ 日野 モリタ  いすゞ フェラーリ ランボルギーニ その他外国車
人気車種別
スカイライン スープラ 2000GT

シェアしていただけると泣いて喜びます