【トミカプレミアム36 365 GTS4 レビュー】マイアミ・バイスに登場したデイトナを彷彿とさせる1台

スポンサーリンク

トミカプレミアム  365GTS4

こた
親子そろってトミカ大好き!パパブロガー こた(@kotanosuke57)です。
こんにちは!

この記事では、「トミカプレミアム36 365 GTS4」のレビューをお届けします。

「トミカプレミアム36 365 GTS4」のポイントをかんたんにまとめるとコチラです。

良い点
・ドラマ「マイアミ・バイス」に登場したデイトナを再現した漆黒ボディ
・クリアパーツを使った丁寧なライトの仕上がり
もうちょっと・・・の点
・スパイダーだからこそ内装はもっとこだわっても良かった?

それではいってみましょー!

トミカプレミアム36 365 GTS4の概要

トミカプレミアム  365GTS4

トミカプレミアム36 365 GTS4は、フェラーリが1968年から1973年まで製造・販売していた365GTB/4のスパイダー(オープンカー)タイプがモデルです。

365GTB/4は「デイトナ」の愛称で呼ばれていることでも知られています。

また、今回の漆黒のデイトナ・スパイダー「365 GTS4」は、1980年代にアメリカで放送されていた刑事ドラマ「マイアミ・バイス」に登場した車としても有名。

マイアミ・バイス シーズン 1 バリューパック [DVD]

マイアミ・バイス シーズン 1 バリューパック [DVD]

ドン・ジョンソン(声:隆 大介), フィリップ・マイケル・トーマス(声:尾藤イサオ), エドワード・ジェームズ・オルモス
3,024円(11/27 00:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

マイアミ・バイス」ファンだった人にもおすすめの1台です。

トミカプレミアム36 365 GTS4の詳細レビュー

トミカプレミアム36 365 GTS4の最大の特徴は、やっぱりカラーリングでしょうか。

フェラーリのトミカの多くが赤いカラーリングのなか、トミカプレミアム36 365 GTS4はブラック!

これは、完全に「マイアミ・バイス」のフェラーリ・デイトナ・スパイダーを狙ってのカラーリングですよね。
トミカプレミアム  365GTS4
ツヤのある黒光りするボディーが美しいです。

搭載アクションはサスペンションです。
トミカプレミアム  365GTS4

正面から見ていきましょう。
前方左右についているライトはクリアパーツ仕上げ。
トミカプレミアム  365GTS4
フェラーリの跳ね馬のエンブレムもしっかり再現されていますね。

ドアの開閉はありませんが、逆にフォルムが美しく仕上がっていると思います。
トミカプレミアム  365GTS4
しいて言えば、スパイダータイプで車内が丸見えだからこそ、ハンドルとかをもうちょっとだけ本物感があるように作ってくれたら完璧だったかな・・・と。

ホイールもトミカプレミアムならではの仕上がり。
トミカプレミアム  365GTS4
普段、子どもたちが思いっきり遊んでトミカを傷つけても、まぁ仕方ないか・・・と思う私ですが、ここまで美しい黒いカラーイングが傷物になったら、ちょっとイヤかも(笑)

車体後部。テールライトもクリアパーツ仕上げ。
トミカプレミアム  365GTS4
前後ともにライトがクリアパーツ仕上げなのは、嬉しいポイントです。

最後に車体裏側。スケールは1/61です。
トミカプレミアム  365GTS4

まとめ

この記事では、「トミカプレミアム36 365 GTS4」のレビューをお届けしました。

漆黒のボディとスパイダーの車体は、まさにアメリカの刑事ドラマ「マイアミ・バイス」に登場したデイトナ!

美しいツヤのある漆黒のカラーリングが堪能できる1台ですよ。

他のフェラーリのトミカとのカラーリングの違いを楽しんでください。
フェラーリのトミカたち

トミカデータベース

ジャンル別
メーカー別
トヨタ 日産 ホンダ マツダ スズキ 日野 モリタ  いすゞ フェラーリ ランボルギーニ その他外国車
人気車種別
スカイライン スープラ 2000GT

シェアしていただけると泣いて喜びます